月別アーカイブ: 2012年1月

【001】帰りそびれた つばめ

【001】帰りそびれたのイメージ 札場 良年

 

L’hirondelle qui ne migra pas

帰りそびれたつばめ

L’hirondelle ne migra pas
Car un camélia d’automne lui dit
«Reste jusqu’à ma floraison»A ces seuls mots
Même après le départ
De ses compagnons pour le Sud
Auprès du camélia
L’hirondelle restaLe vent froid de l’hiver
Brisa ses ailes
Mais l’hirondelle la vit
Rouge comme les lèvres d’une petite fille
Cette fleur éclore, puis se faner

Viens dans ma main, gentille hirondelle
Que je recouse tes ailes déchirées
Dors tranquillement,
Jusqu’à l’arrivée du printemps

つばめが帰りそびれたのは
サザンカが
<咲くまでいてね>って
言ったからでしたそのひとことのために
つばめは なかまが
南へひきあげてしまったあとも
ずっと のこって
サザンカのそばに いてあげましたさむいこがらしが
つばさをやぶいてしまいました
でも つばめは 見たのです
女の子のくちびるみたいな あかい花が
咲くところも そして散るところも

おいで わたしの手に やさしいつばめ
破れた羽を つくろってあげよう
しずかにおやすみ 春がくるまで