【004】幸福

 

【004】幸福 札場 良年

Bonheur

幸福

Ici
Le temps est gris,
Mais là-bas
La montagne est ensoleillée
Les toits et les fenêtres brillent avec éclat
Les gens qui y habitent
Doivent être bien heureux

Lorsque le soleil brille
Sur nos champs, ici
En regardant d’en haut ces rizières d’or,
Ces habitants eux aussi
Peuvent-ils nous envier
D’habiter de ce côté?

Ce qu’on appelle le bonheur
N’est pas une chose
Qui est ou n’est pas
Ici ou là-bas
C’est probablement
Le fait de pouvoir
Regarder, sentir et réfléchir?

こちらは どんより
曇っているのに
むこうの山には日が当っている
屋根や 窓ガラスが
明るく光って
そこに住むひとびとは
みな 幸福そうだ

こちらの野に
日がさしている時
金いろにかがやく稲田を見おろして
そのひとたちも
こちらに住むわたしたちのことを
うらやむことが あるのだろうか

幸福というものは
どちらに ある ない
というものではなくて
見たり 感じたり 考えたり
することが
できる
ということなのかもしれないね

【004】幸福」への18,110件のフィードバック